美肌と運動の関係について

美肌と運動には密接な関係があります。スポーツなどをしている人はとてもきれいな肌をしている事が多いです。それはなぜでしょうか。

人間の身体は一定の期間で新しく生まれ変わっていきます。これを新陳代謝と呼びます。まだ、肌に行われる新陳代謝については、ターンオーバーと呼びます。ターンオーバーが行われると、古い角質が除去され、新しい肌になってくれるので、美肌になることが出来ます。

しかし、身体を動かすことが不足していると、血行が悪くなり、身体の中の新陳代謝の力が低下してしまうのです。また、運動が不足していると筋肉も衰えるため、腹筋力もなくなり便秘になりやすくなります。便秘になると、身体の中から老廃物や毒素が排出されにくくなってしまうため、肌が荒れてしまうのです。

また、ターンオーバーのためには成長ホルモンが大切です。成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中だけでなく、運動をしている時も分泌されます。そのため、美肌には運動が欠かせないのです。

美肌になるためには、適度に身体を動かすようにしましょう。いきなり激しい動きのあるスポーツなどをしても、身体を痛める可能性がありますし、長続きもしません。まずは、軽いストレッチなどから始めるのもよいですし、ラジオ体操などもよいでしょう。

少し身体が慣れてきたら、ウォーキングなどを始めるようにします。ウォーキングは初め20分程度から始めます。その際は前後に水分補給を忘れずに行い、汗もしっかりと拭えるようにタオルを持っていきましょう。

だらだら歩いても効果がないので、いつもより少し早めの歩調で大股で、姿勢をよくして歩きます。腰のあたりに腕をもってきて前後にふると、より効果がでます。

20分程度から始めて少しずつ時間を延ばしていくようにしましょう。週に3回、1日1時間程度歩くことが出来るようになれば良いです。
もちろん、日焼け防止のための帽子や日焼け止めクリームなどは忘れないようにすることが、大切です。